バイオ技術者

おすすめ情報

プラスチック切削、プラスチック加工 福井もおまかせください!

バイオ技術者認定試験

試験区分

初級

農業高校などの学生向け。

中級

「遺伝子組換え技術、細胞融合技術、増殖能利用技術並びに生物及び生物由来材料利用技術、そしてこれらを行うための安全管理に関する知識をもち、適切な指導者の元で実際にバイオテクノロジーに適応しうる資質」を認定する。

上級

「生命工学技術の中で生物利用技術を中心に遺伝情報利用技術、増殖能利用技術および安全管理技術、並びにそれらに関する知識を持ち、指導的立場でそれを実際にバイオテクノロジーに応用し得る資質を高めた高度な技術者」を認定する。

受験資格

中級

次の1〜4のいずれかに該当する者

  1. 大学、短期大学および専門学校のバイオ技術に関する課程を卒業した者、または2学年修了者および2学年修了見込みの者。
  2. 高等専門学校のバイオ技術に関する課程を卒業した者および卒業見込みの者。
  3. 高等学校卒業後、バイオテクノロジー関連業務における実務経験を3年以上有する者。
  4. その他、前項と同等以上であることを日本バイオ技術教育学会が認めた者。
上級

次の1〜3のいずれかに該当する者

  1. 中級バイオ技術者認定試験に合格し認定証を取得した者。
  2. 大学のバイオ技術に関する課程の3年次修了見込みの者、卒業者または卒業見込みの者。
  3. 3年制専門学校の卒業者または卒業見込みの者。

試験日程

例年、中級・上級共に2月の第一日曜日に実施されている。初級は例年、7月中旬に実施されている。 平成22年は12月23日に実施される。

お気に入り

コンテンツ

日々の生活の中で、不便なことがでてきた時、東広島市 リフォームがかけつけます!家に関することなら、お気軽にご相談・ご質問おまちしております。